電気代の今後と豊橋の太陽光発電

先日、太陽光発電の勉強会に行って来ました。そこで自分なりに思った事を書こうと思います。

将来の事を考えると(社会的にも自分のお財布事情のためにも)太陽光発電が家に設置可能ならした方が良さそうです。

まだこの分野は情報を自分の中でまとめきれていないので、自信がありませんがどなたかの選択肢の参考になればと思います。

メリット、デメリット論争がありますが、そこはYouTube等で情報があるので、客観的な事実と、個人的な予測です。

○電気代は過去上がり続けて、おそらく今後も上がる

燃料高騰で発電コスト上昇 電気料金も急上昇

2022年(令和4年)1月28日、電力各社から3月適用の燃料費調整単価が発表されました。 足下(ちょっと政治家風に言うと)でも、ガソリン価格の上昇が話題となっていますが…

○だんだん化石燃料を使わなくなって行き、その費用も上がる

○物価が上がり、相対的に円の価値が下がってくる

○豊橋の日照時間は全国でもかなり恵まれているため、太陽光発電のメリットが大きい

○初期投資ゼロで太陽光を載せる事業もあるので、お金を使わなくてもできる

台風被害の可能性等のデメリットを考えても、個人的には「可能なら設置」のスタンスでお客様にも勧めていこうと思っています。

※既存宅の場合は耐震性の問題もあるので慎重に

まずは、いずれ載せられるようにつくった南向きの自宅にゼロ円ソーラーを載せて試してみようと思っています。

役に立つ情報になるように、今後公開していけたらと思っていますが、データを取っている方、太陽光発電に詳しい方、是非情報頂けるとありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です